ダスキン・全自動洗濯機分解クリーニング

ダスキン・全自動洗濯機分解クリーニング

ダスキン・ハウスクリーニングの全自動洗濯機分解クリーニングは、 家庭では掃除できない洗濯機内部の汚れやカビを、分解洗浄ですみずみまでキレイに仕上げてくれる掃除代行サービスです。


ダスキンの全自動洗濯機の掃除には、この分解クリーニングの他に、洗濯槽を分解しないで洗浄・除菌するメニューもあります。

洗濯機の分解クリーニングと聞くと、掃除というよりメンテナンスという意味合いが強いような気がしますが、その内容を見ると一度はお願いしてみたいと思う方も多いと思います。
洗濯槽の裏側や内部は洗剤カスや繊維クズ、洗濯物についていた泥、砂ボコリなど汚れがいっぱいです。
市販の洗濯槽洗浄剤を使っている方もいらっしゃると思いますが、洗濯槽の裏はカビが驚くほど繁殖し、洗濯物に黒いカスがついたり、最近ではアレルギーの原因のひとつとしても考えられています。


ダスキンの全自動洗濯機分解クリーニングでは、家庭では掃除できない洗濯槽や部品をまるごと取り外し、内部まで徹底的に洗浄してくれます。
専門のトレーニングを受けたスタッフが洗濯槽を取り外し、専用の薬剤や高圧洗浄機で洗浄していきます。


ダスキン・全自動洗濯機分解クリーニングの手順について紹介しておきます。

  • 分解 (洗濯(脱水)槽、パルセーターなどの部品を取り外していきます。)
  • 洗浄・除菌 (専用の資器材と薬剤で丁寧に洗い、石けんカスや繊維クズなどの汚れを取り去ります。本体内部の水槽は除菌効果の高い薬剤で汚れやカビを除去します。)
  • 高圧洗浄 (洗濯(脱水)槽、パルセーターなどは温水&薬剤の高圧洗浄で、徹底的にキレイにします。)
  • 拭き上げ (洗濯機本体のフタ、トップカバー、外装表面を拭き上げます。)
  • 組み立て (外した部品を元通りに組み立てます。)


クリーニング前と比べると、クリーニング後の洗濯水に含まれる細菌数やカビ数は劇的に減少します。

料金は、1台17,000円程度からと少々お高いですが、清潔で衛生的に洗濯機を使えることを考えれば、1年に1度くらいは掃除してもらっていいのではないでしょうか。

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド