おそうじ宅配便の特徴

おそうじ宅配便の特徴

おそうじ宅配便(住友不動産)が、他の大手掃除代行サービス業者と違う大きな特徴は料金システムです。


ダスキンやおそうじ本舗の料金は、通常、キッチンのクリーニングはいくら、浴室やトイレの掃除はいくらというように、それぞれのクリーニングメニューごとに決まっています。


おそうじ宅配便の料金システムは、基本的に作業時間で分類されたコース料金となっています。
スタッフ2人、2時間のそうじでいくら、4時間でいくらというふうにコースで料金が決められています。
そして、キッチン、バスルーム、トイレ、窓ガラス、網戸、バルコニー、リビング、ダイニング、玄関などから、掃除箇所をコースに応じた数だけ選択するという形になっています。


コースは、レギュラーコース(掃除時間2時間、掃除箇所2〜3か所)、たっぷりコース(掃除時間4時間、掃除箇所5〜6か所)、たっぷりコースワイド(掃除時間6時間、掃除箇所7〜8か所)などとなっています。

レギュラーコースでは、レンジフード、換気扇、オーブンレンジは選択メニューとは別のオプション設定となっていますが、たっぷりコース以上では、コースの選択メニューとして設定されています。


時間がオーバーし他場合は延長料金も設定されていますが、料金については事前にしっかり相談しておく必要がありそうです。
基本的に掃除にかかる時間で料金が設定されているので、掃除代行サービスの質と時間のバランスに不安がある場合は、事前の打ち合わせ時に十分相談し確認しておきましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド