ハウスクリーニングと家事代行の違い

ハウスクリーニングと家事代行の違い

掃除代行サービス業者のHPを見ていると、「ハウスクリーニング」と「家事代行」という言葉が使われています。
サービスの内容を見てみると、「ハウスクリーニング」はその名のとおり掃除の代行をしてくれるのですが、「家事代行」でも「掃除」をしてくれるようになっています。


では、ハウスクリーニングと家事代行の掃除はどのように違うのでしょう。
換気扇のそうじを例にして説明したいと思います。


まず、ハウスクリーニングで換気扇のそうじをお願いすると、専用の洗剤や器材を使って、場合によっては分解し、独自のノウハウで、こびり付いた油や煙汚れを徹底的に取り除ききれいにしてくれます。
つまり、「そうじのプロ」としての掃除をしてくれます。


一方、家事代行で換気扇の掃除をお願いした場合は、業者によっても違うと思いますが、通常は家庭用洗剤などで、日頃の掃除のように換気扇のファンにスプレーして汚れを取るような掃除となります。
つまり、「家事のプロ」としての掃除をしてくれるのです。


通常、換気扇の掃除を業者にお願いしようと考えるときは、ひどい油汚れがこびりついて、自分で掃除してもキレイにするのが困難な場合などだと思います。
そうした場合は、ハウスクリーニングと家事代行では、ハウスクリーニングの範疇になるでしょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド