掃除用アルカリ性洗剤とは

掃除用アルカリ性洗剤とは

掃除用のアルカリ性洗剤は、一般的にph値11〜14の強アルカリの洗剤を指します。
アルカリ性洗剤は、キッチンまわりやレンジフード、換気扇などのガンコな油汚れの掃除に適しています。

通常、ホームセンターの掃除用品コーナーなどで市販されているキッチン用洗剤や油汚れ用洗剤は、弱アルカリ性のものが多いです。
アルカリ性洗剤は強力で、人体にも影響のある洗剤ですので、使用後はよく水ですすいだり、中和処理などをする必要があります。


キッチンのガスコンロの五徳や、レンジフード、換気扇から取り外したフィルターやファンなどは、アルカリ性洗剤を薄めた溶液に、浸け置きしておくと油汚れなどがよく落ちるようになります。
汚れがひどい場合などは、洗剤を軽くスプレーし、その上からキッチンペーパーなどで湿布しておく掃除方法が効果的です。


ただし、最近のレンジフード、換気扇などのキッチンまわりの製品は、フッ素コートがされたものが多くなってきていますが、アルカリ洗剤を使用すると、フッ素コートがはげたりする場合があります。
各製品の取扱説明書等で、掃除やお手入れをする場合の注意事項をよく確認するようにしましょう。
製品によっては、中性洗剤を使用するように書かれている物もあります。
目立たないところで試すことを忘れないように。


お風呂のカビ取り用洗剤は、次亜塩素酸ナトリウムが成分の場合が多く、これもアルカリ性です。
カビの除去や除菌に強い効果があります。
アルカリ性洗剤と酸性洗剤や酢を混ぜると塩素ガスが発生し危険ですので、くれぐれも注意してください!

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド