お風呂のカビ予防法

お風呂のカビ予防法

お風呂の汚れと聞いて思い浮かぶのは、まず「カビ」ですよね。
タイルの目地や、ドアのシーリング部分、浴槽のふたや洗面器など、ちょっと油断するとカビで黒くなってきてしまいます。

できてしまったカビは、市販のカビ取り剤で掃除する人が多いと思います。
これらのカビ取り剤は、カビを退治し、カビの色素を漂白してくれますが、強力な洗剤のため、壁やドアなどの変色や、蛇口などの金具のサビの原因になることもあります。
できるだけ使いたくないというのが本当のところです。


なので、お風呂の掃除を楽にするためには、カビを生やさないようにする、カビ予防が肝心です。

お風呂で、カビによる汚れが目立つ代表的な部分として、ドアなどのシーリング部分があります。
この部分を、最後にお風呂に入った人が、スポンジなどで洗って、水分を拭き取っておくと、カビ予防に効果的です。

換気扇を回すのも効果的ですが、電気代が心配な場合は、床に冷水のシャワーをかけて、窓とドアを開けて風を通しやすくることも効果的です。

お風呂の中を毎日乾いた布等で拭きあげれば完璧ですが、ちょっと面倒ですので、週に2回程度でもかなり効果はあがると思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド