便器のピンク色の汚れの掃除

便器のピンク色の汚れの掃除

トイレの便器の内側とか、洗面所の排水口の金具周辺などに、ピンク色の汚れがつくことがあります。
淡いピンク色の汚れですので、私は最初、何かが着色してしまったのかと思ってしまいました。

実は、このピンク色の汚れは、水道水や空気中にいるバクテリアが、トイレや洗面所の汚れを栄養にして繁殖しているのが原因なのだそうです。


ですので、細菌の栄養源となる汚れを残しておかないことが、ポイントになります。
汚れを残しておかないというのが、お掃除を楽にする基本なのは、みなさんもよくご存じだと思いますので釈迦に説法ですが、こまめにするのは大変ですよね。

洗面所なら、歯磨きや朝シャンを終えた後、きっちりと水で流すことを心がけるだけで、ピンクの汚れの繁殖はかなり抑えられます。

トイレの便器の場合は、使用するたびにブラシでこするのは、とても大変なので、3〜4日に1回ぐらいは、トイレ洗剤をつけたブラシで掃除をすることをおすすめします。
他の記事でも同じようなことを書いていますが、基本は、汚れを溜めてしまわないことです。(^^);

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

はじめまして!当サイト管理人のりなママといいます。

ぐうたらパパ、2人のやんちゃボウズ、人なつっこすぎて番犬にならない雑種犬のバウに振り回されながら、なんとか仕事も続けているアラウンドサーティです。(年齢的にはアラフォーのはずだという声は無視します)
そんな私が苦手なのがお掃除。
だって、けっこう体力も使うし、思ったようにキレイにならないこともあるので、へんなストレスを感じたりするんですよね。
で、お掃除代行サービスをうまく利用することができないかなぁ、って考えてこのサイトを作りました。
みなさんの参考になればうれしいです。

Powerd by似顔絵イラストメーカー

年末の大掃除は、我が家を徹底的にきれいにするには絶好の機会です。
そんなに頻繁に掃除しない、お風呂や排水口などの水回り、換気扇や網戸の掃除、床のワックスがけなど、とことんきれいにしたいと思いますよね。

最近では、自分の時間を有効に使いたいと考える共働き夫婦が増えたため、掃除代行サービスの利用が増えてきているようです。

お掃除代行サービスの需要が増す年末は、各社とも予約で混み合うようですが、年明けなどに時期をずらせば割安プランを設定しているところもあります。
年末の大掃除では自分でできるところをするようにし、面倒な箇所の掃除は年明けに掃除代行サービスにお願いすれば、より効率的に我が家のクリーンアップができるのではないでしょうか。

お掃除代行・口コミ比較ガイド